卓球のフォアドライブの威力を上げるコツは手首の使い方にあり

卓球経験者でもドライブに強い回転がかけられなくて悩んでいる人が多いようです。

理由は正しい手首の使い方を知らないからです。

日本のエース水谷隼のフォアドライブのインパクトの直前の画像を見てみましょう。


ラケットヘッドが下がっているのがわかると思います。このときの手首の形が重要です。バックスイングの時に手首を使っていない人はどれだけ力いっぱいスイングしても対して回転はかかりません。


手首の使い方は大村コーチのレッスン動画を見るとわかりますが、手首とボールを擦る打ち方の両方が噛み合って強い回転のドライブが打てます。

あとは膝の屈伸や体重移動も加えればさらに強力なドライブになるでしょう。

とにかく手首の使い方を正しく使うこととボールを打つときのラケットの角度とスイングの方向が重要です。あとは練習あるのみ!






スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :