ペンラケットの削り方の参考になるサイト

昔は、ペンラケットの削り方を教えてくれる人は多かったのですが最近はシェークハンドばかりになって指導者も減り、どう削っていいかわからない人が多いようです。

そこでネット上でみつけたペンラケットの削り方の参考になる情報をまとめました。

日ペンでバックハンドを振るにはグリップにも秘密が・・・

ペンラケットの削り方

自分のラケットの削り方にスポットを当ててみる




どこを削ればよいのか日本式、中国式ごとに説明してあるニッタク公式サイトで基本的な知識はわかると思います。

他にはトップ選手の実際のラケットの写真があるのでそれを参考にどのあたりまで削れば良いか判断すればよいでしょう。

やり直しができないので削り過ぎには注意しましょう!


スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :